1988年 契約
民国77年に東雲建設と建台コンクリート会社が一緒に投資、高雄で同じ建物にホテル、オフィス、などの多目的要素を加えた高層ビル、当時はT&C TOWERと名づけられました。




1989年 開工
穴掘り (長さ147m、幅82m、深さ23m)
鉄筋施工(加工、装着、フィード、鋼曲げなど)テンプレート、水止め、品質管理プラン、排水プランなど




1993年 底のコンクリート埋め
コンクリート埋め
安全プラン(鉄鋼、安全衛生管理、工地安全衛生防護設備、防風準備など)


1995年 棟上げ式
組立作業(鋼柱組立作業、精度測定)
揚重作業(貨物の垂直運輸)
ガラスカーテンウォール開工
37階底版コンクリート埋め完成



1997年 85階底版完成
防火システム(MK-6防火材使用)
採光カバー取り付け
ガラスカーテンウォール完成


1997.4 帷幕牆工程完工



1999年飯店試運転
観光チームによる検証
ホテルの試営業